札幌にある医学部の予備校に通っていました

札幌にある医学部の予備校に丸々二年間通った

札幌にある医学部の予備校に丸々二年間通った体調不良で勉強した全てを発揮できなかった二年間の浪人生活の末に、第一志望の大学に合格

既に卒業してしまっているのですが、浪人生時代札幌にある医学部予備校に丸々二年間通っていました。
実家が北海道にあったので必然的に北海道内の予備校を選ぶしかなかったのですが、札幌には有名大学での合格率が高い医学部予備校が複数存在していたので自分の勉強スタイルに合ったところを選びやすくて助かりました。
医学部を目指したきっかけは少年時代にずっと貧乏と戦っていて、将来はお金が沢山稼げる仕事に就きたいと考えていたことが要因だったと言えます。
お医者さんになれば高給が得られる上に人を助ける立派な仕事ができるので、大体中学校を卒業する頃には将来医師になる決意を持っていました。
勉強が大変だという自覚もありましたし、他の学部に比べて卒業するまでにお金がかかることも重々知っていましたが、それでも両親のサポートもあり東京にある大学の医学部で受験を行うための準備を高校時代にしていたという流れです。
ただ当時は本当に悔しかったですし残念でもあったのですが、志望校全てに落ちてしまって浪人することになりました。
医師以外の職業など考えられなかったので浪人になってでも勉強を続けようという医師はあったのですが、それでも両親に更なる迷惑をかけることへの抵抗感と罪悪感は拭えませんでした。

北海道で難関ってどこ(笑)
医学部?(笑)

なにはともあれおめでとうだね!!
私も受かりそうもないところ、
記念受験したけど、
札幌の予備校で試験したから、
何の記念にもならなかった(笑)

— 🥚るう🥚 (@rooseroom) 2018年3月7日

医学部 予備校 札幌本気ならココ!医学部専門予備校まとめ