札幌にある医学部の予備校に通っていました

体調不良で勉強した全てを発揮できなかった

そして、せめて浪人を一年で終わらせようとレベルの高い札幌予備校を選んだという次第です。
当然ながら勉強は専門的で厳しいものでしたが、独学でテキストに向き合うの比べればずっと理解しやすい勉強ができたのでお金を支払ってでもプロの授業を受けに行ったのは正解だったと言えるでしょう。
実際自分ひとりの力ではインターネットで検索したところで解決できなかったような疑問や難問でも、講師の方に質問するだけで明瞭な答えをもらえたので学力が上昇していくという自覚も強く持てていました。
偏差値に関しても浪人前より上がっていたので、今度こそ合格できるだろうと以前と志望校を変えずに再チャレンジすることにしたのです。
しかし結果は残酷で、もう一年の浪人を余儀なくされてしまいました。
講師の授業は本当に分かりやすかったですし偏差値も上がっていたのですが、当日の体調不良のせいで勉強した全てを本番の試験で発揮できなかったというのが敗因でした。

札幌にある医学部の予備校に丸々二年間通った体調不良で勉強した全てを発揮できなかった二年間の浪人生活の末に、第一志望の大学に合格

医学部 予備校 札幌 : 本気ならココ!医学部専門予備校まとめ